モリを出ろ 何度道に迷っても

埼玉の行田事務所が移転というか一旦撤収することになりました。
清瀬市にあるわんだん邸が人手不足(?)らしく、そちらに応援が必要なようです。
チラシに住所が載っているので、マッキーで黒塗りにしなければ……。
(´ω`)

↑事務所に支援物資を届けてくださった方々、ありがとうございました。

現在、譲渡会を開くための場所探しをしています。
前橋か高崎か熊谷周辺で、開催できるところがあれば良いのですが……。
一人では無理なので、そのためのボランティアさんも集めなくてはなりません。
やることが山積みですが、一つずつ乗り越えて行かなくては。

ここからシェルターとは全く関係ない話です。

日本シリーズが終わり、『進撃の巨人』も終わってしまいました。
皆さん見ましたか? 進撃ファイナル。
僕はリアタイ視聴しながら号泣しました。
エレン;; ミカサ;;
原作を全て読んでいるので、もちろん結末も知っていたのですが、それでも感動しましたね。
本当に学ぶことが多い作品でした。
ちなみに僕が崇拝()しているクリエイターのRevoが久々に進撃の主題歌を担当して、放送以来ずっと脳内で鳴り響いています。

「モリを出ろ 何度道に迷っても」

『最後の巨人』『二千年… 若しくは… 二万年後の君へ・・・』、両方に登場する共通の歌詞・旋律。
サシャの父親の台詞ですね。
僕達もいつか、この仄暗い森から出られるのでしょうか?
いや、たとえ出られなくても、出ようとすることが大切なんでしょうね。
何度道に迷っても……。
ちなみにまだCDが出ていないので正確な歌詞はわかりませんが、テレビ放送の字幕表示で「モリ」とカタカナで表記されていたそうです。
これは2010年の作品に【イドへ至る森へ至るイド】【Märchen】というCDがあって、ラテン語でイドは「衝動」、モリは「死」を意味していて(メメント・モリとかのモリ)、「衝動へ至る死へ至る井戸」とかそういう(ry

エレンは世界から巨人を駆逐しました。
僕はこの世界から保護犬という概念を駆逐したいです。
本来、存在すること自体がおかしいはずなのです。
二十年、二百年、二千年… 若しくは… 二万年後の君へ。
願わくはいずれ保護することになる未だ見ぬ君が、世界で最後の保護犬になるように。
報われるまで、俺達は進み続けるッ!!(ラスサビ)

石松家をフォローする
プロフィール
石松家管理人

保護犬シェルター【石松家】の管理人です。
サンホラとプロ野球が好き。

石松家をフォローする
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
御礼雑記
シェアする
石松家をフォローする
石松家

コメント

タイトルとURLをコピーしました