奪えない自由は いつだって其処にある

高齢のコリー♀を保護予定

繁殖場のオーナーと、コリーについて話し合いました。
血統書を調べさせてもらい、年齢と産歴を見て、飼い殺し状態の高齢のコリー♀を手放すよう持ちかけたところ、3頭ほど了解を得ました。
このうち1頭か2頭は、団体で間もなく保護できそうですが……選ばなければいけないのが心苦しいですね。
悲しいですが、今回保護できない子は僕のブログで紹介して、個人的に里親を探そうと思います。
また、残念ながら高齢の♂もいたのですが、そちらは説得できませんでした。
♂は多めに手元に置いておきたい……だそうです。
結局のところ、♂の繁殖犬に関する規定が存在しないのがおかしいのです。
決まりさえあれば、それを根拠に説得できるのに……。
サリウスや倉之助のような子を見るのはつらいです。

↑数年前にレスキューしたコリーの姉妹。元気でいるかな~。

↑搬送途中のサービスエリアで、初めて(?)の散歩。

明日はイベント!

明日29日は「あつまれSDGs! 2023」に参加します。
8時から搬入らしいので、朝4時起きだよ。
これを書いたらすぐ寝なければ。
(´Д⊂ヽ

石松家をフォローする
プロフィール
石松家管理人

保護犬シェルター【石松家】の管理人です。
サンホラとプロ野球が好き。

石松家をフォローする
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
雑記
シェアする
石松家をフォローする
石松家

コメント

タイトルとURLをコピーしました